体質改善について

体質とは

体質とは、〝体液の質〟を意味する言葉です。不妊・不眠・冷え・肥満・むくみ・生理痛・生理不順など女性特有の悩みに共通して言えることは、体質(体液の質)の問題である点です。

体液の質(体質)の改善とは、つまり〝血液・リンパ液・脳脊髄液〟などの体液の質を上げるということです。体質(体液の質)が変われば、代謝は向上して痩せやすくなり、結果的に体型の改善にも繋がります。

また、免疫力も向上して病気になりにくくなり、健康的で美しいボディを手に入れることができるようになります。

人体の最小単位である細胞に、栄養と酸素がしっかり届き、細胞内の老廃物がしっかり排泄されるようになれば、細胞の集合体である卵子や精子、卵巣や子宮に限らず、あらゆる器官や臓器も元気になります。

体質(体液の質)が良くない状態で、どんな療法(人工授精や体外受精など)を行っても結果が出にくいのは当然のことでしょう。

これらが、体質を変えないと不妊・不眠・冷え・肥満・むくみ・生理痛・生理不順など女性特有の悩みを根本的に改善しにくい理由だと言えます。

 病気・老化・不妊の共通項

①細胞の老化

細胞の老化とは、細胞内のミトコンドリアの数の減少を意味します。ミトコンドリアとは、細胞内にあるエネルギー産生工場のことです。
通常の細胞には100個位ミトコンドリアがありますが、重要な働きをする脳細胞や心臓の細胞には、1000個位含まれています。
また、卵子には10万個ものミトコンドリアがあると言われています。1つの細胞が細胞分裂を繰り返して、人間に成長していくためエネルギーが沢山必要であるからです。
「病は気から」という言葉の通り、気(エネルギー)の流れ、気毒(負のエネルギー)がいかに病気・老化・不妊などに関与しているかが分かります。

②血流の悪さ

血流の悪さは、固さを生み、冷えを生み、むくみを生み、痛みなどを生みます。血流を分解して考えると、上水道が動脈で、下水道が静脈とリンパ管になります。
ここで問題になって来るのが、静脈の毛細血管の詰まりの原因になる瘀血(ドロドロ血・滞留血)と呼ばれる血毒と、リンパ管の中のリンパ液の滞り(水毒)になります。
「万病一元血の汚れ」や「怪病は水を疑え」という言葉がこのことを表しています。

③脳へのストレス

脳へのストレス(物理学的・生物学的・化学的・精神的)は、神経伝達・自律神経バランス・ホルモンバランスまで崩す原因になっています。
脳がストレスを感じるとホルモンの分泌が少なくなったり、止まってしまったりします。排卵などの生理活性に影響してきます。
また、ストレスによる脳の緊張は、交感神経が優位な状態です。常に交感神経が働くと血管は縮み血流が悪くなります。
逆にリラックスすると、副交感神経が優位な状態となり、血管が拡張して血流が良くなります。

妊活中の貴女へ

卵子の数は貴女の成長と共に減っていきます。200万個あった数が思春期には20万個まで減少し、その後も日に日に減少していきます。
「妊活は時間が勝負」と言われるゆえんです。ですから、タイミングを計り人工授精や体外受精を行っていらっしゃるのかも知れません。
しかし、「妊娠することが目的」ではなく、「妊娠して健康な赤ちゃんを産み育てるのが目的」ならば、まずは母体である貴女が健康体になる必要があります。

既に貴女は西洋医学の改善法に取り組まれていらっしゃるかも知れませんが、自然妊娠を望まれるなら根本的な体質(体液の質)改善に取り組まれてください。
健康体になることで、妊娠の確率を上げ、同時に流産のリスクもできるだけ避けながら、元気で健康な赤ちゃんが産めるような土台を整えてください。

妊娠・健康・若返りを目指す

①ミトコンドリアの増加

まずは、体内に蓄積した老廃物・毒素を排泄することで体液の質を改善していきます。健康になるために最初に取り組むべきはデトックスです。
元々人間には、肝臓・腎臓・腸などの解毒器官が存在しています。これらの内臓機能を高めることで体液の質を高め細胞の活性化を図ります。
また、ミトコンドリアを増やすには吸収率の高いミネラルやビタミンを摂取することも大切な要素となります。ですから食事を見直すことも健康を目指す上で必須な要素です。

②骨盤・背骨の柔軟性

産婦人科の医師も「骨盤や背骨の固さが子宮と卵巣の血流を低下させる」と語っているように、骨盤や背骨がゆがんでいると固くなり血流が悪くなり冷えていきますので、背骨調整や骨盤調整(股関節含む)をし、柔軟性を高めていきます。
ご自宅でも仙骨の部位にホットパックを乗せるなどして子宮と卵巣を温めると血管が拡張し血流が改善してきますので、是非実践されてください。

③脳のストレス解消

脳へのストレスによって交感神経優位に傾いた脳を、副交感神経へのアプローチで身体をリラックス状態へ誘導します。
副交感神経を優位にすると消化器官も正常に働きだしますし、ホルモンバランスの乱れが解消し安定化していきます。
脳や腸などへの優しいアプローチである脳気セラピーや腸気セラピー(エナジータッチ・エナジーシャワー)で副交感神経を高めていきます。

東洋医学的には、不妊も病気も老化も改善方法は一緒で、気毒血毒水毒をデトックスし、細胞を活性化しながら、気の流れ・血流(リンパ液の流れ含む)・神経伝達・ホルモン分泌などが改善されれば全て理想の方向へと進むと捉えます。
当セラピーは妊娠させることや病気を治すことが目的ではありませんが、身体をリラックスさせあらゆる流れを整えていくことで、自然治癒力などの潜在能力が発動し、結果的に健康で元気な身体を取り戻す助けになると考えています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP