初めての貴女へ

セラピーポリシー

施術歴20年のベテラン日本人男性リンパかっさセラピスト(整体師・気功師・自然治癒士)による女性専用のオイルセラピーを提供しています。

オイルを使いますが、風俗ではなく、氣を使いますが、宗教ではなく、結果は出やすいですが、治療ではありません。

美ボディ・痩身・デトックス・体質改善・癒やし・リフレッシュ・精神解放目的のリラクゼーションセラピーです。 人間には心と身体が存在します。心は意識領域を意味し、自覚する心である顕在意識と無意識の心である潜在意識の大きく2つに分けられます。

意識領域と肉体領域を結ぶ部位は脳であり気エネルギーを通じ情報交換していると考えられます。

体(ボディ)という観点から分析すれば、物質体とエネルギー体の2種類に分けられます。エネルギー体は各チャクラに連結している複数の体があります。

人間の健康とは、即ち【調和、循環、均衡】の実現です。病気や症状は【調和、循環、均衡】が崩れたことによって、肉体上に表面化した現象だと見ることができます。

ですから、肉体だけの管理ではなくホリスティック(全体的)な施術がより効果が期待できます。

健康維持のキーポイント

1日の家事や仕事で足が重く痛い、夜寝て起きても疲れが取れない、寝不足で体がすっきりしない、便秘気味だ、手足がむくむ、手足が冷たいなど疲れは溜まり易いもの・・・。

外観も気になりますが、健康のためにも特にむくみ対策は必須になります。

また、便秘は吹出物などの皮膚トラブルの原因にもなりますので放置は禁物です。

体内にある汚れを体外に出そうと言う働きから、本来、小便や大便で汚れが排泄されなければならないものが、便秘などで出ることが出来ない場合、便の腐敗から有毒ガスが発生し体は酸化して様々な不調が現れるため、汚れを皮膚からでも外に出そうと働きます。

ですから、内臓内部の老廃物を除去して活性酸素の発生を防止する腸運動が大切であり、健康と美を同時に追求できる健康美容法の賢明で素早い選択が必要になってきます。

健康維持のキーポイントは内臓。内臓に問題が生じれば、栄養分は入ってきても汚染しやすく、老廃物が腸壁から吸収され腎臓や血液に移動、各組織内に定着し組織内の細胞が破壊され浄化機能、免疫機能が低下し、全ての組織の機能が鈍化し再生しにくくなる悪循環に陥り、便秘、下痢、悪臭、かゆみ、皮膚発疹、頭痛、肝疾患、婦人科疾患などに繋がります。

良く噛まない、冷たい物を摂る、甘い物(お酒含む)を摂るなどは、脾胃(西洋医学的には膵臓と胃)や肝臓に負担を掛けます。また、ストレス(精神的・物理学的・化学的・生物学的)の影響で、自律神経のバランスが乱れると交感神経優位の状態になり、消化器系の内臓機能が低下していきます。

内臓機能が低下すると結果的に内臓下垂が起こり鼠径リンパ節を圧迫し、下肢への血流が阻害され、脚はむくみ、足先は冷たくなります。そのまま放置しておくと手先まで冷たくなってしまいます。

運動不足と相まって、股関節周辺の筋肉が固まってしまうと更にむくみは加速、同時に腰痛の原因やギックリ腰を引き起こしやすい条件を作ってしまいます。必然的に上半身は水不足になり、背中に瘀血が溜まってしまいます。

頸椎の歪みを取り、脳からの神経伝達を調整することで自然治癒力を最大限高めながら、気毒・血毒・水毒をデトックスして、最後に気を注入(身体に手を触れたり、触れなかったり)しながら疲労解消と元気回復をサポートします。

東洋医学の健康方程式

東洋医学の健康方程式は、【健康=通+調+排+捕+養】だと言われています。①疎通経絡の通、②調和気血の調、③毒素排泄の排、④栄養補給の捕、⑤心身養生の養の5つの順番です。

具体的に何を意味するかと言うと、①は気の通り道である経絡を疎通させ、気の巡りを整えること、②の気血とは西洋医学的に言えば自律神経のバランスと血液の循環を意味しています。

結果的に内臓機能が向上すれば、内臓の消化・吸収・解毒・分解・排泄などの機能が高まり、③がクリアーできるようになります。ここまでがサロンでサポートできる範囲です。

後は、ご自分で④⑤を意識されることで健康・美ボディは維持できるようになります。

3毒とは

東洋医学的には毒には3つあり、気毒・血毒・水毒があると言われています。「病は気から」という言葉は有名ですね。これは精神論ではなく生命エネルギーとしての「気」が原因だと語った言葉になります。

また、「万病一元、血の汚れ」という言葉もあります。毛細血管内に詰まったドロドロ血、東洋医学的には「於血」、西洋医学的には「滞留血」と呼ばれる汚れた血液が原因だと語った言葉になります。

更に、「怪病は水を疑え」という言葉もあります。原因が良く分からないものは水、東洋医学的には「津液」、西洋医学的には「リンパ液や脳脊髄液などの体液」が原因の可能性があると語った言葉になります。

これらの3毒をデトックスしてから良いものを入れることで健康・美ボディは維持できます。呼吸という言葉も「呼:出す」、「吸:入れる」です。出してから入れるのは宇宙の法則です。

気血水循環セラピーとは

先ほど説明した東洋医学的な健康方程式に戻り説明すると、整えるべきは神経伝達(上部頸椎)、気の巡り(気毒デトックス)、血液循環(血毒・水毒デトックス)になることが分かります。

そこで、最初に上部頸椎の調整を整体で行い、背中から脚、お腹までリンパかっさと足ツボで血毒・水毒デトックスセラピーを行い、最後に脳気セラピーで全身の表示体である頭部にある気毒(邪気)デトックスセラピーを行うことで、自然治癒力を最大限に引き出しながら健康と美ボディ作りに貢献します。

老廃物(毒素)があるサイン

◇鎖骨(くぼみ)が見えない
◇足首が太い、もしくはアキレス腱 が見えない
◇やる気が出ない、根気がない
◇朝起きた時に身体が怠くて重い
◇寝ても疲れが取れない
◇皮膚に潤い、ツヤがない
◇風邪をひきやすい
◇傷が治りにくい
◇便秘気味である
◇手足が冷え、寒がりである
◇むくみやすい
◇コリを感じる
◇体臭・口臭が気になる

感染拡大予防対策ポリシー

  • 紫外線殺菌
  • 次亜塩素酸ナトリウム消臭・殺菌
  • 施術時のマスク着用
  • 施術前後の換気・消毒

お客様へのお願い

①37.5度以上の高熱や咳など体調不良の場合は、ご来店をお控えくださいますようお願い致します。

②ご来店時に手指の消毒をお願い致します。

新型コロナウイルスの感染対策は、うがいや手洗い、マスクに消毒などありますが、最も大切なことは自己免疫力を高めることです。

気血水循環セラピーを上手に活用されてインフルエンザや肺炎などにも負けない健康美人を維持されてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP